「MVP」の検索結果

MVPとは?顧客のニーズに応えられるプロダクトに育てる

先日、とあるスタートアップ界隈の方とお話している中で出てきたキーワード「MVP(Minimum Viable Product)」。

言葉は聞いたことがあって、記事もさらっと目を通した気がするけど、ちゃんと理解できていない…

ということで、改めて、「MVP(Minimum Viable Product)」について、まとめてみたいと思います。

続きを読む

Work is Lifeをモットーに自らのスキルをストレッチし続けるPdM?

松本さん_PdMインタビュー

この記事は100人100色のプロダクトマネージャー(PdM)のリアルを知るためのインタビュー記事「PdM Voice」の連載第10回目の記事です。

今回は、株式会社ROUTE06の共同創業者 / 取締役である松本 均さん(@maty_1121)です。

松本さんはエンジニアとしてキャリアをスタートし、楽天およびヤフーにてEC/DMP/全サービスのログ統一などデータプラットフォームを中心とした開発およびPdMを担当され、その後、ストライプデパートメントの執行役員CTOWelbyの執行役員/開発部長を経て、ROUTE06を共同創業されました。

現在はクライアントワークとなりますが、新しい業務に挑戦する時に「知っているよ」という顔で突っ込んでいくスタンスや、課題確定やMVP決定のアプローチ、チームでの意思決定を行うための工夫など参考になりますので、ぜひご覧ください!

続きを読む

Microsoftやリクルートを経てデータ企業FLYWHEELで働くPdMが大事にする野球部のマネージャー視点とは?

フライウィール横井さんメイン画像

この記事は100人100色のプロダクトマネージャー(PdM)のリアルを知るためのインタビュー記事「PdM Voice」の連載第7回目の記事です。

今回は、株式会社フライウィール(FLYWHEEL)でプロダクトマネージャーをされている横井 啓介さんです。
横井さんは、MicrosoftでProgram Manager(プログラムマネージャー)としてキャリアをスタートされ、その後、アカツキで新規事業立ち上げやリクルートでのプロダクトマネージャーを経験され、現在、株式会社フライウィールにてPdM兼Productチームのリーダーをされています。

フライウィール社におけるPdMのあるべき姿を定めたPM VALUESや、みんながワクワクして働けるようなカルチャー・仕組みづくり、ストーリーテリングに取り組まれているお話は一読の価値ありです。特に、マネージャーの役割を「管理」だと思っている方には「野球部のマネージャーの視点」のお話がオススメですので、ぜひご覧ください!

続きを読む

カイゼンの一歩を踏み出せ!〜昔ながらを守り抜くWebディレクターへの警告〜

カイゼンの一歩を踏み出せ!

どうも、マツバラヤスユキ(@yaspontax)です。

 

こんな仰々しいタイトルで書いたのは、自戒の念も込めて、

いつまでも非効率でリスクの高いプロダクト開発プロセスを行っている

Webディレクター、Webプロデューサー、プロジェクトマネージャー、サイトオーナーの方々に

少しでも危機感を感じて頂き、

開発プロセスの変革への一歩を踏み出してもらいたいと思ったからです。

続きを読む

愛されるプロダクトに磨き上げ、プロダクト名で指名される状態が最強

どうも、若手PMです。

今日は、愛されるプロダクトに磨き上げ、プロダクト名で指名される状態が最強。だと強く感じる機会がありましたので、そんな記事を書きたいと思います!

プロダクト名で指名されるとは

現在、メルカリと聞いて、どんなプロダクトかイメージできない方は、ほとんどいないと思います。

続きを読む