PMの業務やキャリア、思考を深掘りするインタビュー記事の掲載について

PMノートでは「かけだしプロダクトマネージャーにキャリアのヒントを」というテーマで、100人100色のPMインタビュー記事を連載しています。

インタビューの内容は、プロダクトマネージャーとしてはたらく上での「リアルな声」をお聞きしています。

具体的には、ミッションや向き合っている課題、プロダクトマネジメント・トライアングルでの担当領域、キャリア、スキル開発、大切にしているマイルール、チームづくりで工夫していること、オススメの本など様々なお話を伺っています。

活動の目的

Granty PMのビジョンとして「プロダクトチームの熱狂で溢れさせる」を掲げています。

プロダクトづくりは社会や人々の課題解決であり、そこに込められた想いや願いであり、そこには熱狂が存在します。
その熱狂を通して、プロダクトチームに関わる人々の自己実現や周囲への伝播による社会の前進が叶うと信じています。
だからこそ、私たちはその熱狂で溢れる世界の実現に貢献したいと考えています。

「PMインタビュー」では、現役プロダクトマネージャー(PM)のミッションや向き合う課題、キャリア、思考を深堀りすることで、読者の孤独なPM、かけだしPM、PMを目指す方、プロダクトチームの他の職種の方に熱狂をお届けします。

また、プロダクトマネージャー(PM)は、会社のフェーズや事業内容、チームによって、ミッションや役割、業務内容が異なり、多種多様なキャリアが存在するので、ロールモデルを見つけることが難しいです。

100人100色のプロダクトマネージャーの「リアル」を届けることで、これからのキャリアを歩むヒントになるのではないかと考えています!

PM採用向けの広報にご活用いただけます

Granty PMの読者は35歳以下のユーザーで80%以上のシェアを占めており、プロダクトマネージャー向け情報メディアとして運営していることから、転職潜在層の現役プロダクトマネージャーやプロダクトマネージャー予備軍のデジタル人材向けに情報発信することができます。

過去にインタビューさせていただいた採用活動を行っているPM組織の責任者の方から、「カジュアル面談で候補者の方から『Granty PMのインタビュー記事を読み、魅力を感じた』と言われた。インタビューを受けて良かった。」とのお声を頂戴しています。

お伺いする内容(例)

以下のような質問を元に、プロダクトマネージャーとしてはたらく上での「リアルな声」を伺います。

  1. どこでどのようなプロダクトのプロダクトマネージャーをしてますか?
  2. プロダクトビジョンんいついて教えてください。
  3. 現在あなたが向き合っているプロダクトの課題は何ですか?また、どのように解決しようとしていますか?
  4. 具体的な業務内容を、プロダクトマネジメント ・トライアングルに照らし合わせて教えてください。
  5. どのようなキャリアパスでPMになりましたか?
  6. 12PMコンピテンシーの強み部分についてどのようにスキル開発されましたか?(事前に保有コンピテンシーのアンケート)
  7. 行動指針や大切にしているマイルールはありますか?
  8. いいチームをつくるために工夫していることはありますか?
  9. 質の高い企画、課題に対して筋の良い打ち手を生み出すために工夫していることはありますか?
  10. PM向けのオススメの本はありますか?
など

PMの皆さん、インタビューさせてください!

インタビューさせていただけるプロダクトマネージャーの方は、「インタビューを申し込む」ボタンからGoogleフォームにご登録ください!

※お申し込みいただいたとしても、必ずお受けできることをお約束するものではありません。