「教育」の検索結果

部下育成・メンバー教育では、褒めて評価することが重要!

       

部下育成で悩まれている方は多いかと思いますが、

ここ最近ひしひしと感じる、部下育成を行う上で重要なことを書きたいと思います。

それは、褒めて評価することが大切です。

 

ちなみに、私はと言うと、

チームを持ち、部下を育成する立場にありつつも、

一個人としては当然、上司にとっての部下で育成される立場であり、

30歳手前の若手プロマネ(PMP)です。

続きを読む

心穏やかに過ごす為に、マインドフルネス

       

今日は、いつもに比べて心穏やかに過ごすことができたような気がします。

その為か、ちょうど奥さんと帰宅タイミングが同じだったのですが、普段はなかなか言えない「ご飯作るの何か手伝おうか」という言葉が自然と口から出ました。笑

奥さんとしても嬉しかったようで、良い反応が返ってきました!

そんなことがあり、先日社会人マッチングアプリのyentaでお会いした方とお話する中で、マインドフルネスという言葉があったことを思い出しました。

続きを読む

社会人1年目は大切!新卒社員の歓迎会で終電を逃す!

       

今日は新卒歓迎会がありました。

自分より下の後輩を迎えて、早7年になります。

ここ数年で思うのが、この新卒達がどうなるかは自分をはじめ先輩社員次第なのかなという事です。

社会人の1年目は非常に重要で、その人の社会人として働く基準となり、ベースとなるのだと思います。

続きを読む

若手社会人の働くを考える勉強会を発足します

       

リーダー/マネージャー/若手社員を対象に、若手社会人の働くを考える勉強会を発足しようと思います。

最近、チームとか仲間とかメンバーに対しての思い入れが年々強くなっていきます。

歳をとってきた証拠なのかもしれないですね…笑

 

副業OKやリモートワークなど、働き方が多様化してきており、今後もどんどん変わっていくことが予想されますが、そんな現代において若手社会人が

どのように自分の人生を考え、

どのような夢を持ち、

どのように働くべきか

などについて、個々人の考え方や経験に基づいてアウトプットし共有する場にしたいと思います。

続きを読む

1on1を実践してみたらチームのコミュニケーションが活発になった

       

1on1をご存知でしょうか?

1on1を実践してみたらチームのコミュニケーションが活発になったので、ご紹介したいと思います!

最近よく耳にするようになった1on1ですが、国内ではヤフー社で1on1が実施されていることが有名であり、米国シリコンバレーでも1on1meetingが文化として根付いてきている人材教育制度です。

続きを読む

組織改善!働いてる人は好きだけど、組織が嫌いを無くそう!

       

最近、組織悪についてよく考えます。よく耳にする「働いてる人は良いんだけど」で組織としていいのか?と疑問に思うことが多々あります。

組織改善!働いてる人は好きだけど、組織が嫌いを無くそう!

組織としての悪の根源は、

・給料が上がらず、中堅が辞めていく

・若手社員の教育制度がない

・人材への投資が著しく乏しい

・あれもこれも何でも大事で選択と集中ができない

と様々あると思います。

続きを読む

人生観とは?人生と向き合い夢・やりたいことを見つける

       

人生観とは、人生の目的であり、生きる上でのものの見方のことを言います。

人生をかけて成し遂げたいことと言い換えることもできます。

ライフシフトで大々的に「100年時代の人生戦略」と打ち出されたことによるものなのか、

ここ最近、人生戦略という言葉をよく耳にするようになりましたが、人生戦略の実現によって達成したい人生のゴールとも言い換えることができます。

みなさんは、人生観をお持ちでしょうか。

続きを読む

同期が転職するってよ。そんな時、リーダーとして組織運営を考える。

       

同期が転職するってよ。そんな時、リーダーとして組織運営を考える。

リーダー、組織運営次第で、そこで働く人のモチベーションや目標は左右されてしまう物である。

来月末で同期が転職する。

1年目から同じ部署で一緒に働いてきた同期だ。

仕事のスタンスや価値観においては、合わない点もあったが、一緒にプロジェクトに取り組んだり、飲みにいったりと、思い返せばなんだかんだ最高の仲間だった。

続きを読む