「マネジメント」の検索結果

マネジメントで大切なこと!メンバーからマネージャーになって分かった

       

担当者としては、自分が楽しい、そこそこ悩まずともうまく行く、結果や評価は後から付いてくるといった感じでした。

しかし、マネージャーとなり、他人のマネジメントを行う上では、部下やチームメンバーが、適切な評価されるように、狙って評価を取りにいく必要があります。

時には、部下やチームメンバーに対して、褒めることや叱ることの演出が必要である。

この演出とは、何だろうか?

続きを読む

リスクマネジメントはリスクの洗い出しと対応計画が大切

       

どうも、マツバラヤスユキ(@yaspontax)です。

 

リスクマネジメントを制するものが成功をつかむと言っても過言ではありません。

タイトルの通り、リスクマネジメントはリスクの洗い出しと対応計画が大切ということで、脅威(マイナスのリスク)と好機(プラスのリスク)をどのようにリスクマネジメントすべきかについて記載します。

企業の経営をはじめ様々な場所で取り上げられるリスクマネジメントですが、

実はプロジェクトマネジメントの知識体系PMBOKにおいて、知識エリアの1つとされており、

どのようにリスクマネジメントを実施すべきかまとめられておりますので、

紹介させて頂きます。

続きを読む

マネジメントとは?|定義や役割、マネージャーとしての責務

       

マネジメントという言葉はよく耳にしますが、ちゃんと理解していますか?

マネジメントの概要や役割、マネージャーとしての責務について書いておりますので、ご参考ください。

マネジメントの対象は、人や金、リスク、プロジェクト、時間などさまざまであり、マネジメント手法、アプローチの仕方も多く存在します。

続きを読む

プロジェクトマネジメントとは|失敗させないプロマネのコツ・勘所

       

どうも、マツバラヤスユキ(@yaspontax)です。

世の中の7割のプロジェクトは失敗しているとよく言われますが、なぜそんなにもプロジェクトは失敗してしまうのでしょうか。

PMPを取得した若手PMがPMBOKと経験則から、プロジェクトを失敗させないプロジェクトマネジメントのコツ・勘所について記載させていただきます。

また、プロジェクトマネジメントもマネジメントの一つであるということで、ドラッカーのマネジメントについて、調べてみました。

ドラッカーのマネジメントを知ることで、プロジェクトマネジメントについての理解が深くなるのではないでしょうか。

続きを読む

インドネシアで仕事をする。前菜的な話をしていくよ

どうもBAIKです。このブログの管理者の元部下です。ここの管理人からお誘いを受けて、自分もここでブログを書かせて頂くことになりました。
自分にはまだあまり興味がないと思うので「なんでインドネシア?」「夢は?」みたいな話は置いといて、簡単な紹介だけしますね。

【BAIK】
・20代後半男性
・語学力0でインドネシアに移住
・IT業界からとある業界のコンサルタントに
・今はYoutube、Twitter、noteをやってます。宜しければ応援してください!
Youtube:
goo.gl/111sHW 
 旅行者向けにくだらないことをしゃぶしゃぶ提供してます。
Twitter:
https://twitter.com/BAIK_JPIN
 日々、素に近い形でしゃぶしゃぶ呟いています。
note:
https://note.mu/baik_jpin
 世界の成り立ちから宗教や政治、人の思想を自分なりに読み解いています。

こんなところでいいですかねw。気になる方がいらしたら、個人宛に連絡頂ければと!

余談はこれくらいにしておいて、自分の配信内容の軸をご提示しますね。

続きを読む

自称でもプロダクトマネージャーと名乗れ!道はひらける。

       

どうも、マツバラヤスユキ(@yaspontax)です。

僕は、2018年の途中から、プロダクトマネージャー(PdM)と自称しています

ご安心ください。経歴詐称している訳ではありません。笑

社内ではプロダクトマネージャー(PdM)というロール(役割)は存在しませんが、プロダクトマネージャー(PdM)やプロダクトマネジメントを知り、現在やっていることはプロダクトマネージャー(PdM)じゃないか!と気付いたんです。

この記事を読んでいる方の中でも、最近、よくプロダクトマネージャー(PdM)という言葉を耳にするようになり興味を持っているが社内にはプロダクトマネージャー(PdM)というロール(役割)は存在せず、どうしたらプロダクトマネージャー(PdM)になれるのか?どうしたらプロダクトマネージャー(PdM)という概念を社内に導入できるのか?と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

また、事業会社に置いて、プロジェクトマネージャーやWebディレクター、Webプロデューサーとして働いている方の中で、現在のロール(役割)と業務内容のギャップを感じていたり、将来のなりたい姿やキャリアビジョンの見通しが立たず、悩まれている方もいるのではないでしょうか。

そんな方々に向けて、僕が2018年に踏み出した大きな一歩である「自称プロダクトマネージャーと名乗ること」について、記事を書いてみたいと思います。

続きを読む

PMP試験にお悩みの方の試験対策アドバイザーを開始!

       

どうも、マツバラヤスユキ(@yaspontax)です。

この度、PMP試験にお悩みの方の試験対策アドバイザーになりました。

PMPとはProject Management Professional(プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル)という米国プロジェクト協会(PMI)が主催しているプロジェクトマネジメントに関する国際資格です。

まだ始まったばかりですが、主にPMP試験に向けた勉強方法のアドバイスや、現在、公式な教育機関で受講されている対策講座の教育内容に関する悩み事の相談に乗ります。

続きを読む

【pmconf2018参加企業10社に学ぶ】プロダクトマネージャーの役割

       

どうも、マツバラヤスユキ(@yaspontax)です。

 

プロダクトマネージャーという言葉が徐々に日本国内にも浸透し始めてきており、

2016年と比較して、2018年の求人数は2倍にとなっているようです。

 

しかし、まだまだプロダクトマネージャーというポジションが存在するのは、

一部の先進的な企業のみではないでしょうか?

続きを読む

KPTで振り返りが変わる!チームでポジティブに!

       

どうも、マツバラヤスユキ(@yaspontax)です。

 

カイゼン・ジャーニーという本に出会ってからというもの、現状から少しでもカイゼンし続けることの重要性を強く感じ、様々な改善のアクションを行うようになりました。

その中でも、振り返りのフレームワークであるKPTが非常に有用だと感じるので、まだ使用したことがない方の為にご紹介します。

タイトルの通り、KPTで振り返りが変わる!チームでポジティブに!

続きを読む

PMBOKよりプロジェクトの進め方ポイント5選!

       

どうもマツバラヤスユキ(@yaspontax)です。

2015年にPMP(Project Management Professional)を取得しました。

何から実践して良いか分からないような初めてプロジェクトに従事する方の為に、プロジェクトマネジメント知識体系のPMBOKを参考にした「プロジェクトの進め方のポイント5選」をご紹介します。

皆さんのプロジェクトの成功確率が少しでも上がることを願ってます。

続きを読む