プロダクトマネジメント

自称でもプロダクトマネージャーと名乗れ!道はひらける。

どうも、マツバラヤスユキ(@yaspontax)です。

僕は、2018年の途中から、プロダクトマネージャー(PdM)と自称しています

ご安心ください。経歴詐称している訳ではありません。笑

社内ではプロダクトマネージャー(PdM)というロール(役割)は存在しませんが、プロダクトマネージャー(PdM)やプロダクトマネジメントを知り、現在やっていることはプロダクトマネージャー(PdM)じゃないか!と気付いたんです。

この記事を読んでいる方の中でも、最近、よくプロダクトマネージャー(PdM)という言葉を耳にするようになり興味を持っているが社内にはプロダクトマネージャー(PdM)というロール(役割)は存在せず、どうしたらプロダクトマネージャー(PdM)になれるのか?どうしたらプロダクトマネージャー(PdM)という概念を社内に導入できるのか?と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

また、事業会社に置いて、プロジェクトマネージャーやWebディレクター、Webプロデューサーとして働いている方の中で、現在のロール(役割)と業務内容のギャップを感じていたり、将来のなりたい姿やキャリアビジョンの見通しが立たず、悩まれている方もいるのではないでしょうか。

そんな方々に向けて、僕が2018年に踏み出した大きな一歩である「自称プロダクトマネージャーと名乗ること」について、記事を書いてみたいと思います。

続きを読む

【pmconf2018参加企業10社に学ぶ】プロダクトマネージャーの役割

どうも、マツバラヤスユキ(@yaspontax)です。

 

プロダクトマネージャーという言葉が徐々に日本国内にも浸透し始めてきており、

2016年と比較して、2018年の求人数は2倍にとなっているようです。

 

しかし、まだまだプロダクトマネージャーというポジションが存在するのは、

一部の先進的な企業のみではないでしょうか?

続きを読む

カイゼンの一歩を踏み出せ!〜昔ながらを守り抜くWebディレクターへの警告〜

カイゼンの一歩を踏み出せ!

どうも、マツバラヤスユキ(@yaspontax)です。

 

こんな仰々しいタイトルで書いたのは、自戒の念も込めて、

いつまでも非効率でリスクの高いプロダクト開発プロセスを行っている

Webディレクター、Webプロデューサー、プロジェクトマネージャー、サイトオーナーの方々に

少しでも危機感を感じて頂き、

開発プロセスの変革への一歩を踏み出してもらいたいと思ったからです。

続きを読む

事業責任者とカスタマージャーニーを共有し、プロダクトを素早くカイゼン!

プロダクトを幅広く顧客に受け入れられるものに素早くカイゼンしていく為に

事業責任者とカスタマージャーニーを共有するというtipsをご紹介します。

 

事業責任者とプロダクトマネージャーの関係性

事業を成功させることを目的に一緒になって取り組んでいる事業責任者とプロダクトダクトマネ
ージャーですが、

続きを読む

プロダクトマネージャーの役割や仕事、求められるスキルまとめ

どうも、マツバラヤスユキ(@yaspontax)です。

近年、よくプロダクトマネージャーという言葉を聞くようになりましたが、その役割や仕事内容、求められるスキル、キャリアパスとはどんなものでしょうか。

先輩PMの方々がまとめられた定義や見解などを参考に解説させていただきます。

続きを読む

プロダクトオーナー祭り参加レポート|次回は必ず登壇する!

どうも若手PMです!

今日は、プロダクトオーナー祭り2018Summerに参加してきました!

 

[無料] プロダクトオーナー祭り 2018 Summer ~プロダクトマネジメントが世界をツナぐ~ (略称:PO祭り2018 Summer) [2018/07/07(土)] – POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~ | Doorkeeper

様々な企業のプロダクトオーナー、プロダクトマネージャーが登壇され、

続きを読む

ビジネスモデルとプロダクトの整合性が重要|ヤフオクとメルカリを比較

どうも、若手PMです。

ビジネスモデルとプロダクトの整合性って非常に重要だなと思うのです。

 

まずはじめに

ターゲットユーザーを決め、本質的なニーズを特定し、顧客提供価値を定義し、プロダクトのコンセプトを決めたとしても、

ビジネスモデルとの整合性がないと、提供されるプロダクトが矛盾を抱えてしまい、本質的なニーズを解決することができなくなってしまうのです。

続きを読む

愛されるプロダクトに磨き上げ、プロダクト名で指名される状態が最強

どうも、若手PMです。

今日は、愛されるプロダクトに磨き上げ、プロダクト名で指名される状態が最強。だと強く感じる機会がありましたので、そんな記事を書きたいと思います!

 

プロダクト名で指名されるとは

現在、メルカリと聞いて、どんなプロダクトかイメージできない方は、ほとんどいないと思います。

続きを読む