マネジメント

【若手社員勉強会】OKRとKPTで若手社員の成長サイクルを加速!

どうも、マツバラヤスユキ(@yaspontax)です。

 

先日、社内でOKRとKPTを用いた若手社員の成長サイクルを加速させる為の若手社員勉強会を開催しました。

 

その名も、TTY(Today Than Yesterday)勉強会。
7名の若手社員が参加し、それぞれの考えや思いを発表し合い、日々の振り返りの場として有意義な勉強会となりました。

続きを読む

KPTで振り返りが変わる!チームでポジティブに!

どうも、マツバラヤスユキ(@yaspontax)です。

 

カイゼン・ジャーニーという本に出会ってからというもの、現状から少しでもカイゼンし続けることの重要性を強く感じ、様々な改善のアクションを行うようになりました。

その中でも、振り返りのフレームワークであるKPTが非常に有用だと感じるので、まだ使用したことがない方の為にご紹介します。

タイトルの通り、KPTで振り返りが変わる!チームでポジティブに!

続きを読む

新米マネージャーに送る!メンバーの心を掴む為に意識すべきこと

どうも、マツバラヤスユキ(@yaspontax)です。

 

人をマネジメントする立場になって、早4年が経過しました。

初めてマネージャーとして働き始めたは日のことは今でも覚えています。

偉くなった気がして少し優越感を感じながらも、マネージャーたるものこうあるべきという先入観を持ち責任感を強く感じていました。

気負い過ぎて失敗したり、年上の部下との関係性に悩んだりしましたが、試行錯誤しながらマネージャーとして成長をすることができ、今振り返ると良い経験ができたと感じております。

新米マネージャー向けに、その経験の中で学んだ「メンバーの心を掴む為に意識すべきこと」をまとめたいと思います。

誰か1人でも価値あると思ってくれたら本望です!

続きを読む

タスク管理を見直し生産性を向上!他人に頼るな、自分で改善!

どうも、マツバラヤスユキ(@yaspontax)です。

社会全体で働き方改革が推し進められており、お勤め先の企業においても残業時間削減が叫ばれていることと思います。そうは言うものの業務量は変わらず、個人の生産性向上に任せきりになっている状況も多いのではないでしょうか。会社や上司、ステークホルダーに対して業務量や期限の調整をするなど外部への働きかけを行ったとしても結果があまり改善されないことも多く、不満や愚痴が口を衝いて出ることもあるのではないでしょうか。

とはいえ、不満ばかり言っていては仕方がないので、明日から1人で始められるタスク管理の見直し行い生産性を向上し、定時で爽やかに帰宅してやりましょう!退社後の時間は自己投資!

本記事はこんな方にオススメ

  • タスク管理が苦手な方
  • 残業時間の削減を求められている方
  • 生産性を向上して新しいタスクに時間を割きたいと考えている方

続きを読む

韓国で流行中の先輩にタメ口OKヤジャタイムとは?

韓国では日本と同じように企業での上下関係がかなり厳しいようです。

日本企業においては、昔のような厳しい上下関係は無くなってきておりますが、韓国ではまだまだ根強いようです。

 

先輩と飲みに行った時に、先輩の方を向いてお酒を飲んではいけないようで、後ろを向いて飲まないといけないようです。

なかなか異常ですね。。。

続きを読む

マネジメントで大切なこと!メンバーからマネージャーになって分かった

担当者としては、自分が楽しい、そこそこ悩まずともうまく行く、結果や評価は後から付いてくるといった感じでした。

しかし、マネージャーとなり、他人のマネジメントを行う上では、部下やチームメンバーが、適切な評価されるように、狙って評価を取りにいく必要があります。

時には、部下やチームメンバーに対して、褒めることや叱ることの演出が必要である。

この演出とは、何だろうか?

続きを読む

マネジメントとは?|定義や役割、マネージャーとしての責務

マネジメントという言葉はよく耳にしますが、ちゃんと理解していますか?

マネジメントの概要や役割、マネージャーとしての責務について書いておりますので、ご参考ください。

マネジメントの対象は、人や金、リスク、プロジェクト、時間などさまざまであり、マネジメント手法、アプローチの仕方も多く存在します。

続きを読む

ファシリテーションって難しい。背伸びして色々やってみるけど上手くいかない。そんな時どうする。

最近、僕を悩ませてやまないもの。

それは、会議のファシリテーションである。

月に1回ある20人程が参加する会議でのファシリテーターを任されているのですが、ここ数ヶ月間は、毎回のように上司から「お前のファシリテーションはなっていない。」との指摘をもらう。

いつか見返したいと思い、毎回改善を図るものの、上手くいかない。

続きを読む

日本国内でのMBA取得の受験費用、試験内容まとめ

どうも、マツバラヤスユキ(@yaspontax)です。

 

自己成長やキャリアプランとして、国内でのMBA取得を検討する為に、受験資格や費用、試験内容などを調べてみました!

経営者やマネージャー、リーダーを目指し、

日本国内でのMBA取得をご検討の方はご活用ください。

続きを読む