弊ブログPM NOTESで記事を書き一緒に盛り上げてくれる方を募集!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  • LINEで送る
【募集!】 弊ブログで PM記事を 書いてみない?

どうも、マツバラヤスユキ(@yaspontax)です。

この度、弊ブログのPM NOTESに記事を書き一緒に盛り上げてくれる方を募集することにしました!

そもそもこのブログを始めた理由ですが、
プロジェクトマネジメントの国際資格であるPMPを取得したことをきっかけに、自分の知識やスキル、経験を世の中に情報として届け、少しでもプロジェクトの失敗に悩む人の力になりたいと思い始めました。

その後、自身の仕事上の役割が変化し、チームリーダーになり、プロダクトマネジメントに関わるようになり、同じ思いでそれらの領域に関する記事も書くようになりました。

2015年頃からゆるゆると1人で書いていたのですが、先日、初めて友人に「弊ブログPM NOTESで記事を書いてみないか」と声をかけてみたところ、友人の中でも記事を書いてみたいという思いがあったようで意気投合し、書いてくれることになりました。
友人にとって新しい挑戦のきっかけであり、PM NOTESにとって友人が持つ知識やスキルを借りて更に多くの方に価値を届けられる可能性が広がりました。

その出来事から、もっと多くの仲間がいたら更に多くの方の価値を届けられるのではないか?と思い、今回の募集を行うことにしました。

ご興味のある方は、以下、続きをお読みください。

弊ブログPM NOTESの現状

月間ユーザー数

8,534 ※直近30日(2019/2/1〜2019/3/2)

月間PV数

11,420 ※直近30日(2019/2/1〜2019/3/2)

記事本数

92本 ※2019/3/3現在

まだ全然大したことないですね。。
これから一緒に育てあげていただく感じです。

募集について

・以下のカテゴリに関するオリジナルの記事を書いていただける方を募集します。

プロジェクトマネジメント

プロダクトマネジメント

リーダーシップ

マネジメント

マインドセット

※カテゴリ毎の記事一覧にリンクします。

・記事投稿に対する対価や報酬は予定しておりません。

記事内に以下のアフィリエイト広告などを入れていただくことが可能です。

Amazon アソシエイト・プログラム

A8.net

※ブログ全体にGoogleAdSenseの自動広告を設定している為、書いていただく記事内にも自動的にGoogle広告が表示されることをご了承ください。

・ご希望があれば、ご投稿いただいた記事は全て削除します。

記事を書いていただけることになったとしても、いずれは自分のブログやnote等のサービス上に移行したいと思うかもしれません。その際に、ご希望があれば、いつでもご自身の記事は削除します。

・まずは、最大でも5人までに人数制限をさせていただきます。

多数の方からご応募いただいた場合は、5人までに絞らせていただきます。

弊ブログで記事を書くメリット

  • 初めての記事投稿としてハードルが低い
  • プロジェクトマネジメントやPMP、プロダクトマネジメント関連の検索キーワードでまあまあSEO評価が高い
  • amazonアソシエイトやA8などのアフィリエイト(上記)でお小遣い稼ぎできるかも
  • twitterフォロワー800人(大したことはないですがw)の僕が記事を拡散する
  • PMに特化したスキルシェアサービスPM TICKETSにて、自分の余暇時間を有効活用できるかも

SEOに関して、補足すると、

Googleで「プロマネ」と検索すると、恐らく1番目に「プロジェクトの成否はプロマネ(プロジェクトマネージャー、PM)次第!|PM NOTES」が出てくると思います。

Googleで「PMP」と検索すると、恐らく1ページ目に「PMP試験の受験資格とは?本当に受験ハードルは高い? | PM NOTES」が出てくると思います。

Googleで「プロダクトマネージャー」と検索すると、恐らく2番目に「プロダクトマネージャーの役割や仕事、求められるスキルまとめ | PM NOTES」が出てくると思います。

PMに特化したスキルシェアサービスPM TICKETSについて、もう少し詳しくご説明すると、

PM NOTESにて記事を書いていただけるPM(プロジェクトマネージャーでもプロダクトマネージャーでも)の方を対象に、オンラインで相談できるサービスを開始致しました。

PMオンライン相談サービス開始

自分のスキルや経験と余暇時間を活かして、誰かの役に立ちながら、お金を稼げるかもしれません。
あなたのスキルや経験、失敗談などを求めている人がいるかもしれません。

ご興味のある方は、ご連絡ください。

そんなにメリットは打ち出せておりませんが、もしご興味あれば一緒に情報発信していきましょう!

応募方法

ご興味ある方は、以下のいずれかの方法でご連絡ください!

①twitterのDM(ダイレクトメッセージ)から連絡

twitter マツバラヤスユキ

②以下のbosyuフォームから連絡

bosyuフォーム

初めての試みなので、どれだけご応募いただけるのか分かりませんが、

お気軽にご連絡ください!

この記事を書いたPMにオンラインで相談する!

PM TICKETとは?

PM NOTES(pm-notes.com)で記事を書いている現役PMに15分からオンラインで相談ができます。

あなたの夢を実現するための
・プロジェクト計画
・プロダクト企画
・マーケティングプラン
などを相談できる相手が見つかります!


PM TICKETSを探す