社会人1年目は大切!新卒社員の歓迎会で終電を逃す!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •      
  • LINEで送る

今日は新卒歓迎会がありました。

自分より下の後輩を迎えて、早7年になります。

ここ数年で思うのが、この新卒達がどうなるかは自分をはじめ先輩社員次第なのかなという事です。

社会人の1年目は非常に重要で、その人の社会人として働く基準となり、ベースとなるのだと思います。

そんな責任感持って、新人教育にあたることが、先輩社員として最低限意識することなのではないかと思いました。

中途社員として、社会人2、3年目の子が入社してくることがありますが、

社会人のスタートにどのように教育されたか次第で、社会人としてのベース?軸?が自分も気付かぬ内にできてしまうのだと思います。

本当に1年目は大切です。

 

何度も言います。1年目は大事です。

そんな大切な新卒社員の歓迎会。

飲んでテンション上がり、カラオケに行き、ヤバイ終電だ…と立ち上がった瞬間、同僚から止められる。

制止を振り切って帰ろうとするが、また止められる。

結局、終電を逃し、同僚の家に泊めてもらうことになりました…

ほどほどにしないといけないですねー笑

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。